● 検索の効率化
目次・キーワード検索が可能で目的のページに速やかにたどりつけます

■数種類の目次設定からのデータ検索機能
ドキュメントの考え方は、紙のファイルバインダーと同様で、まず目次を作成し、 その目次にそって関連資料を格納します。
しかし、i-Dosの優れているところは、ひとつのファイルに対して、目次・キーワードからの 曖昧検索等を可能にしたことです。
従来では「別紙参照」となっており、開くのに相当な時間を要した添付資料ですが、 i-Dosではキーワードを入力したり、目次から簡単に検索することで、スムーズに資料を閲覧することができます。
時間の短縮にも繋がり、大変便利です。


※検索画面
目次は階層ごとに表示され、
クリックで必要なページが閲覧できます。

この機能により目次・キーワードから目的の資料を即座に探し出し、これにリンクされた
CAD、Word、Excelなどで作成された「参照資料」を開くことが出来ます。
探すのはi-Dosで、データの加工は各ソフトで行えるという、大幅な時間短縮が可能になります。